FC2ブログ

発電機その後

先日のお話し・・・

先週末の日曜日は、受変電設備内での作業でしたので、電気を止めての作業でした。

事前工事を行っていましたし、作業も簡単なモノでしたが、念のため昨年購入したポーダブル発電機を現場に持って行ったんですょ。

意気揚々と発電機を降ろして、エンジンスタート。

が・・・

ものの1分程でエンジンは停止。

その後はうんともすんともいいません。

作業を終えて自宅に戻り、再び発電機と格闘しますが、やはりエンジンはかかりません。

エンジンオイルは入ってるし、燃料であるガスボンベはきちんと推奨品。

何がなんだか分かりません (・_・?)

まだ新しいのに? 何かの安全装置のトラブルかなぁ? と思いつつ「修理」の2文字が頭をよぎります。

そうだ!取説にヒントがあるかな?と思い取説とにらめっこです。

フムフム。

エンジンオイルが減っているとエンジンがかからない安全装置がありますが、ガスボンベの圧力が高いとやはりエンジンがかからない安全装置があることが分かりました(取説良く読んどけって言わないで(^▽^;))

圧力検知弁をリセットして、再度エンジンスタート。

おおぉ ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

今度はエンジンがかかりました U\(●~▽~●)Уイェーイ!

現場で使えなかったのは残念ですが、コレで一安心です。

良かった良かった(´c_` )ホ

GEDC0531.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する